082-884-2566

〒731-4311 広島県安芸郡坂町北新地2丁目3-10

麻酔科

特色

高齢化社会を迎え骨折や悪性腫瘍が増加しています。患者さんの多くは、循環器疾患、呼吸器疾患、糖尿病など様々な合併症を有していることが稀ではなく、手術、麻酔にはそれなりのリスクを伴います。しかし、疾患によってはリスクを承知しながらも行わざるを得ない手術があります。全身状態を綿密にチェックしながら、リスクを回避し、安全な麻酔を心がけています。
当院では充分な説明をし、分かり易く話をしてから、麻酔をかけるなどできるだけ患者さんの不安感を取り除くよう努めています。また、腰からの麻酔(脊椎麻酔あるいは硬膜外麻酔)等を併用するためできるだけ全身的な麻酔を軽くするなど、安全な麻酔を行なうよう努力しています。

全般的な活動

手術室における全般的な危機管理に携わっています。術中のみならず術前、術後を通して主治医及び専門医との連携を密にして、全身麻酔にも局所麻酔にも携わり、安全かつ苦痛の少ない最新の麻酔を心がけています。

専門的取り組み

腰に細いチューブを入れて麻酔薬を注入(硬膜外チュービング)を併用する等術後の痛みを和らげるよう努めています。手術後の呼吸や血圧の変化に対して適切な薬剤を持続的に投与し、できるだけ全身状態の負担を軽減し重要臓器の保護に努めます。

主な医療設備など

最新の麻酔器、最新の麻酔薬を導入しています。血圧、呼吸、心電図、血中酸素濃度等を測定できる全身モニタリングの他、適宜血液検査を行ない、周術期の全身状態を常にチェックしています。

その他PR

急患にも対応しております。麻酔を必要とする検査等予定手術にあっては、患者さんの希望に沿うよう時間調整に努めます。

麻酔科スタッフ

非常勤大石雅子

専門医療・
専門医認定等
日本麻酔科学会指導医
日本ペインクリニック学会認定医
ページトップへ戻る