本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.082-820-1877

〒731-4311 広島県安芸郡坂町北新地2丁目3番10号

施設設備facilities

施設のご案内


居室

       個室  1人部屋                    多床室  4人部屋

浴場(全浴室にリフト機器を設備)

         ( 大浴場 )                  ( 一般個浴 )
リフト機器の設置により身体の不自由な方でも安全に安心して入浴を行えるよう支援します。

リハビリテーション〈理学療法士4名(内パート1名)・作業療法士2名〉

●日常の生活行為そのものが心身機能を回復させ、自立した日常生活を送ることが出来るという「生活リハビリ テーション」の考え方に基づいた介護を支 援します。また、リハビリテーションの充実を図るために積極的 に福祉用具 を導入し、多職種による連携を強化すると共にご利用者さまの活動性を大切 にし、「出来る力 」に着目した個別支援を行います。
●認知機能の低下が見られ、自宅復帰を予定しているご利用者様に対して担当 スタッフによる週3回の認知症 短期集中リハビリテーションを実施し進行の 予防、改善を支援します。
●訪問指導では退所前に担当スタッフが自宅を訪問し、手すりの位置など環境 設備のアドバイスや動作の仕方 介助方法の指導、必要な福祉用具の評価等 を行います。
●通所リハビリテーションではご利用者様全員に対して個別リハビリテーショ ンを実施しています。
●隣接する済生会広島病院を中心とした地域リハビリテーションサポートセン ターとして地域包括ケア体制の 推進を目指しています

デイルーム

       デイケアデイルーム                 療養棟デイルーム
       4F サービスステーション             5F サービスステーション 

ノーリフティングポリシー

         床走行リフト ・ スライディングボード  ・ スライディングシート 
1996年頃からオーストラリア看護連盟が看護師の腰痛予防のために提言したもので、 危険や苦痛の伴う、人力のみの移乗を禁止し、利用者様の自立度を考慮した福祉用具使用による移乗介護を義務付けています。これが「ノーリフティングポリシー」です。日本でも看護師・介護労働者の腰痛が多発しています。安全で安心な看護・介護を提供するにはご利用者様の状態に合わせて福祉用具を有効に使用しながら、介助者の腰痛を予防することも必要です。はまな荘では、福祉機器を有効に活用した環境労働マネージメントの推進と、ケアの質の向上を目的に普及活動をしています。「No Lifting Policy-持ちあげない看護・抱えあげない介護-」で安心・安全なサービスの提供に努めています。


認知症ケア(上級)専門士・オレンジ(認知症介護)アドバイザー

認知症ケア専門士(以下,専門士)の資格は,日本認知症ケア学会が認定する資格です.専門士は,認知症ケ アに対する優れた学識と高度の技能,および倫理観を備えた専門技術士であるとともに,日本における認知症 ケア技術の向上ならびに保健・福祉に貢献することが期待されています.そのため,質の高い認知症ケアの実 践を行うために,常に自分自身のケアを見直し,新しい知識や技術を吸収しケアに生かすことができるように 専門士には生涯学習の一環として資格の更新が義務ずけられています。

オレンジアドバイザーとは認知症介護に関する地域の身近な相談役であり,認知症のある人やご家族等を支援 する「道案内役」です。相談内容に応じて,適切な機関・制度・サービスを紹介します。そのほか,市町が行 う認知症介護教室や予防教室等の認知症対策事業の講師を務めるなど市町事業に協力したり,地域における認 知症ケアのネットワークの一員として活動します。
※ 広島県では,平成14年度から県が実施した認知症介護実践研修実践リーダー研修(旧専門課程を含む)
  の修了者を「広島県認知症介護アドバイザー」として認定し,各地域に必要な認知症介護アドバイザーを
  養成するとともに,身近な地域において利用できるシステムを構築しています









介護老人保健施設 はまな荘
ビルダークリニック

〒731-4311
広島県安芸郡坂町北新地2丁目3番10号
TEL 082-820-1877
FAX 082-820-1878