• 広島県済生会 福祉総合センター

  • 082-820-1780
  • 交通アクセス
  • たかね荘メールアドレス
  • ケアハウス安芸メールアドレス
  • たかね荘こやうらメールアドレス
  • 済生会広島病院
  • 済生会呉病院
  • 済生会
  • メール
    • たかね荘にメールを送る
    • ケアハウス安芸にメールを送る
    • たかね荘こやうらにメールを送る
  • メール
  • コメント

プライバシーポリシー

HOME > プライバシーポリシー

情報セキュリティ基本方針

広島県済生会福祉総合センター

当施設は、「優しく、温かく、確かな介護」を理念とし、地域に信頼される施設として最善の施設及び居宅サービスを提供するとともに、保健・医療・福祉を連携して総合的なサービスの提供に努めています。

利用者さまの状態に応じて迅速に的確なサービス提供をさせていただくためには、利用者さまに関する様々な情報が必要になります。当施設は、利用者さまと確かな信頼関係を築き、安心して施設及び居宅サービスを受けていただくために、利用者さまの個人情報を安全かつ正確に管理します。

当施設は、情報セキュリティの確保を重要な事業活動と認識し、済生会広島病院を中心に、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の要求事項に沿った業務改善を実施し、情報に関する事故等の防止と継続的な情報セキュリティ機能の向上に努めます。

【基本方針】
  1. 当施設は、個人情報保護法等関係法令によって守らなければならない事項、業務上守らなければならない事項、利用者さま等との契約上守らなければならない事項を厳守します。
  2. 当施設は、事業活動の中で取り扱う利用者の方々の個人情報を含めた全ての情報資産を保護するため、リスクアセスメントの方法を定め、機密性、完全性、可用性の観点から個々の情報資産の重要性とリスクを分析・評価し、目的・目標を定めて適切な対応策を実施します。
  3. 当施設は、情報セキュリティに関する役割と責任を定め、これを組織的に管理運用する体制を確立するとともに、内部規程を作成し情報資産全般の取り扱いについて具体的な施策を定め、組織全体としての取り組みを展開します。
  4. 当施設は、管理者及び職員に対して、情報セキュリティへの意識向上と内部規程を周知徹底するため、積極的に教育・研修を実施し、人的セキュリティの確保に努めます。
  5. 当施設は、情報セキュリティに関する事件・事故の発生又は疑いを持った場合、被害の拡大を最小限に食い止め、又は事件・事故の発生を未然に防止できるよう、適切な連絡体制を確立します。
  6. 当施設は、事件・事故、情報処理システムの重大な故障又は災害の影響なども含めた緊急事態を想定した事業継続計画を策定するとともに、そのレビュー、維持及び再評価を行います。
  7. 当施設は、本基本方針に基づいて、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の確立、導入、運用、監視、レビュー、維持及び改善を実施して参ります。

広島県済生会福祉総合センター
所 長  神八 啓二

《基本方針に関するお問い合わせ》
 TEL:082-885-3636(代表) 利用者さま相談窓口:事務課(担当:村上)

当院における患者様の個人情報の利用目的

1. 施設内での利用
  • 利用者さまに提供する施設及び居宅サービス
  • 介護保険事務
  • 入退所(居)等の部屋管理
  • 会計・経理
  • 介護事故等の報告
  • 利用者さまへの施設及び居宅サービスの向上
  • 施設内介護実習への協力
  • サービスの質の向上を目的とした施設内事例研究
  • その他、利用者さまに係る管理運営業務
2. 施設外への情報提供としての利用
  • 他の病院、訪問看護ステーション、介護サービス事業者、社会福祉協議会等及び広島県済生会の他の施設との連携
  • 他の介護保険施設等からの照会への回答
  • ご家族等への日常の様子の説明
  • 審査支払機関へのレセプトの提供
  • 審査支払機関又は保険者からの照会への回答
  • 施設賠償責任保険等に係る、施設及び居宅サービスに関する専門の団体や保険会社等への相談又は届出等
  • その他、利用者さまへの介護保険事務に関する利用
3. その他の利用
  • 施設及び居宅サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
  • 外部監査機関への情報提供
  • 上記のうち、他の介護保険施設等への情報提供について同意しがたい事項がある場合には、その旨を担当窓口までお申し出ください。
  • お申し出がないものについては、同意していただけたものとして取り扱わせていただきます。
  • これらのお申し出は、後からいつでも撤回、変更等をすることができます。